日本サッカー協会は14日、原則23歳以下で争うリオデジャネイロ五輪に出場する男子の日本代表で、3人まで認められる24歳以上のオーバーエージ(OA)枠に、小松島市出身でサンフレッチェ広島の塩谷司選手(...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)