5月下旬に東京であったレスリングの全日本選抜選手権男子グレコローマン66キロ級で、兵庫県明石市出身の高橋昭五(日体大4年)が初優勝を飾った。同級では、育英高時代に指導を受けた井上智裕(三恵海運)がリ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)