兵庫県の姫路市が14日、2020年東京五輪・パラリンピックに参加する選手らと相互交流を図る「ホストタウン」に正式に登録された。相手国はフランスで、以前から姉妹城提携などを通じて親交を深めてきた仲。市...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)