岩手国体馬術競技リハーサル大会最終日は12日、奥州市の水沢競馬場で行われ、成年男子・成年女子自由演技馬場馬術で、黒須晴子(県連盟)が前日の馬場馬術に続き優勝。成年男子トップスコアで山口勝也(遠野馬の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)