歌手の故美空ひばりさんが10代前半で出演した映画のフィルムが神戸市の神戸映画資料館で見つかった。出演が知られていなかった“幻の作品”で、専門家は「スターに駆け上がる前夜の姿を知ることができ貴重」と注目...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)