東京都の舛添要一知事は13日、政治資金流用問題を巡る都議会総務委員会の集中審議で、一部会派に不信任決議案提出の動きがあることに触れ「可決され選挙になれば8月のリオデジャネイロ五輪と重なる」として猶予を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)