青森市の浪打小学校で13日、盲導犬について学ぶ教室が開かれ、全校児童353人が盲導犬や視覚障害者への理解を深めた。本県を区域とするライオンズクラブ(LC)国際協会332-A地区(祐川和人ガバナー)が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)