エースの穴を埋めるため、村田はゴールへの意欲を高めていた。1―0の後半30分から出場し、その1分後。河井の左クロスをファーサイドで三浦が受け、後方から走り込んだ村田にボールが渡ると、カットインして左...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)