陸上のリオデジャネイロ五輪選考会を兼ねた日本選手権混成競技最終日は12日、長野市営陸上競技場で行い、男子十種競技の中村明彦(スズキ浜松AC)が初優勝した。参加標準記録(8100点)を突破する日本歴代...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)