釧路市立博物館所蔵のアイヌ民族の木綿衣(もめんい)(ルウンペ)が、現存するアイヌ民族の衣服としては、世界最古級の可能性の高いことが、国立民族学博物館(大阪・吹田市)などの研究チームの調べで明らかにな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)