東北楽天の釜田は八回途中まで1失点。交代後に逆転したため白星こそ付かなかったが、勝利に導く好投だった。「思い描いた投球ができた」と納得の表情を見せた。  一回、先頭の田中に初球を右前に運ばれ、1死二...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)