馬術の岩手国体リハーサル大会第1日は11日、奥州市の水沢競馬場で行われ、全5種目で県勢が優勝した。少年スピードアンドハンディネスは小野寺梨紗(水沢農高3年)、少年二段階障害飛越は似内聡浩(としひろ)...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)