野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは10日、高崎城南球場で武蔵と対戦し、3―4で敗れた。通算成績は17勝14敗1分けで東地区首位は変わらず、1.5ゲーム差の2位に新潟、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)