風力発電事業を手掛けるユーラスエナジーホールディングス(東京都港区、稲角秀幸社長)は9日、2019年に釜石市で開かれるラグビーワールドカップ(W杯)の準備費などに充てる市ラグビーこども未来基金に30...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)