盛岡大付(岩手)の捕手・伊藤勇貴(3年)=草野中卒=は3安打3打点の活躍を見せたが、1点差で敗戦。味方投手の9回の暴投が決勝点につながっただけに、捕手として「受け止めたかった。あの1点がなければ」と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)