バレーボールのリオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選で、男子は2大会連続で五輪出場を逃した。20歳の石川祐希(中大)、23歳の柳田将洋(サントリー)らが主力として試合に出場する中で、主に控えだ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)