日本高野連は8日、原則20年以上にわたり野球部の指導、育成に貢献した監督、責任教師を表彰する本年度の「育成功労賞」49人を発表し、県内から糸満、知念、豊見城南などで35年間監督を務めた照屋則一氏(6...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)