日本相撲協会の九州場所担当部長の境川親方(元小結両国)や熊本県宇土市出身の幕内正代関=時津風部屋=らが9日、熊本県庁を訪れ、震度7を2度記録して大きな被害をもたらし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)