負傷退場のエースが決めた得点を無駄にすることはできない。清水は前半途中から、前節まで2位の町田に対し、割り切って守備を固めた。自陣で人数をかけ、ボールをはじき返す。決定的なシュートも打たれたが、GK...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)