夏へ 自信と課題  春季北信越高校野球大会の決勝戦が七日、福井市の福井県営球場であり、高岡商(富山二位)は星稜(石川一位)に4-12で敗れて準優勝となった。高岡商は一回に2点を先制したが、投手陣が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)