福山市の葦陽高ラグビー部は、5年ぶりに単独で15人制の大会に出られる部員を確保した。勧誘活動に力を入れ、昨年のワールドカップ(W杯)での日本代表の活躍も追い風になった。秋の全国高校ラグビー大会の広島...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)