東北楽天は投打がかみ合い、コボスタ宮城を除く東北主催試合で3年ぶりの白星を挙げた。二回、四死球での1死一、二塁から聖沢諒の二塁打で先制。2死後にもオコエ瑠偉の2点三塁打などでこの回計4点を奪った。先...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)