第63回春季東北地区高校野球大会は9日、岩手県で開幕する。東北6県の各県大会を勝ち抜いた18校が5日間にわたり熱戦を繰り広げる。県勢は第1代表の光南、第2代表の磐城、第3代表の聖光学院が出場する。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)