十和田市などの登山愛好者でつくる「十和田山岳振興協議会」は7日、藪(やぶ)化が進み登山者が入りにくくなっている北八甲田の「谷地温泉~高田大岳登山道」の刈り払いボランティアに着手した。刈り払いは同協議...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)