■重圧はねのけ栄冠  ソフトテニス男子は、塩田工が4校で争う決勝リーグを全勝で締めくくり、3連覇した。ただ喜多晃平主将が「(予選リーグ)1回戦から力が入りすぎていた」と語るように、連覇のプレッシャー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)