四日市市教委は二〇一八年高校総体、二一年国体に向けて進めている会場施設の整備で、事業費が当初見込みより七十九億~八十四億円増え、百七十四億八千万~百七十九億八千万円になるとの試算を出した。国体推進課...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)