日本パラ陸上競技連盟は6日、リオデジャネイロ・パラリンピック代表選出の推薦順位を発表した。山梨県勢はT44クラス(片足の下腿部切断など)走り高跳びのアジア記録(2メートル02)保持者、鈴木徹(山梨...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)