「みんなの守りに助けられた」。先発の左腕小林(3年)と継投した牧田(3年)は野手への感謝を何度も口にした。  初の決勝のマウンドを託された小林。決勝までの3試合で36得点の強力打線に対し、直球と変...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)