一連の地震で庁舎が被災した熊本県益城町で6日、プレハブの仮庁舎が完成し、窓口業務が始まった。庁舎はエレベーターが壊れ住民が立ち入ることができず、隣接する中央公民館などで住民対応をしてきた。仮庁舎は2階...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)