勝てば決勝トーナメント進出が決まる一戦で、仙台は積極的に攻めた。だが、得点機を逃すと守備を崩されて連続失点。チーム最多5本のシュートを放ったハモンロペスが「失点後、相手ペースになった」と悔やむ展開の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)