「基本に忠実」を意識 重量挙げ男子94キロ級で柴田の高野がスナッチ、ジャークの計6回の試技を全て成功させ、トータル240キロで初優勝を飾った。「インターハイが懸かった試合を手堅くまとめることができた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)