ラグビーの県高校総体兼東海総体県予選は5日、岐阜市の長良川球技メドウで決勝などを行い、関商工が19―17で岐阜工を下し、3年連続38度目の優勝を果たした。  関商工はペナルティーゴールで先制された...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)