男子200メートル個人メドレーの斉藤孝佳(飛龍)は決勝で自己ベストの2分4秒83をマークし、表彰台の中央に立った。5位に終わった前日の200メートル自由形の雪辱を果たし、「優勝を狙っていたので良かっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)