県中学春季スポーツは5日、県営球場ほかで野球、サッカーなどを行った。野球は栃木東陽が1-0の接戦を制し、新人戦に続き優勝、2冠を達成した。  野球決勝は三回、栃木東陽の宇賀神聖(うがじんせんと)が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)