ついに大谷が歴史を塗り替えた。日本球界最速となる163キロをマーク。この日最大のピンチで一気にギアを上げた。  場面は四回1死満塁、打席にクルーズ。1ボール2ストライクからの4球目だった。低めを狙...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)