サッカーの県高校総体兼全国・東海総体県予選は4日、長良川球技メドウで決勝を行い、帝京大可児が岐阜工をPK戦の末に破り、2年ぶり4度目の優勝を決めた。  帝京大可児は、前半から岐阜工の厳しいプレスに...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)