大相撲初のアフリカ大陸出身力士、大砂嵐関(24)=本名アブデルラフマン・シャーラン=の母国エジプトの首都カイロで3日、相撲大会「大砂嵐杯」が開催された。帰国中の大砂嵐関が、現地に滞在する日本人やエジプ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)