5月31日に全日程が終了した四国アイランドリーグplusの前期で、徳島インディゴソックスは通算19勝11敗1分けの2位となった。優勝した愛媛と同じ勝ち星を挙げながら、0・5ゲーム差で涙をのんだ徳島。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)