日本ハムは終盤の追い上げも及ばず3連勝を逃した。先発吉川は0―1の五回に坂本に3ラン、村田に適時打を許し、五回途中5失点で降板。打線は八回にレアードの3ランで1点差に詰め寄ったが、反撃が遅かった。巨...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)