今夏のリオデジャネイロ五輪出場を逃したホッケー男子の日本代表が、2020年の東京五輪を目指して本格的に始動した。昨年10月から代表を率いる山堀貴彦監督(聖泉大男子総監督)は4月の国際大会で初采配をふ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)