飯田市で2日に開かれた国内最大規模の自転車ロードレース「第19回ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)の南信州ステージは、終盤の混戦を米国チームのダニエルアレクサンデル・ハラミリョ選手が制した。  レ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)