劇的なサヨナラ勝ちを喜ぶ仲間たちの輪の真ん中に、難病と闘う野球部主将がいた。札幌円山球場で行われている春季全道高校野球大会。1日の1回戦に臨んだ釧路江南高の出口翔太選手(17)は、九回裏に4番の3点...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)