九戸村の長興寺小(門ノ沢邦夫校長、児童43人)の「全校相撲あそび」は31日、同校隣の相撲場で始まった。子どもたちは3日間にわたり熱戦を繰り広げる。  初日は約30人の地域住民が見守る中、縦割りの8...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)