オコエ瑠偉が待望のプロ初安打を含む2安打と活躍した。4月中旬に2軍降格してから、約2カ月ぶりの先発出場で、いきなり勝利に貢献するという大物新人らしい輝きを放った。  七回1死一、二塁から、外角の変化...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)