宮古市の和井内刈屋地域振興会(矢﨑誠一郎代表、会員10人)は6月から、廃線となったJR岩泉線旧岩手和井内駅を拠点に、線路を活用した「レールバイク」の運行を始める。地域で親しまれた生活路線を観光資源と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)