スズキは31日、燃費データを不正に測定していた問題で、対象は計26車種、214万台に上るが、再測定の結果「燃費に影響はなかった」と国土交通省に再報告した。鈴木修会長は記者会見し「法令違反の重大性の認識...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)