施設老朽化のため改装していた大崎市松山テニスコートが完成し28日、現地で開所式と、こけら落としの市中総体ソフトテニス競技が行われた。  式には中学生ら約250人が参加。青沼拓夫市教育長が「松山はソフ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)