【大田原】市出身で自身初の五輪出場となるリオデジャネイロ五輪競泳代表の清水咲子(しみずさきこ)選手(24)が30日、市を訪問し各地で激励を受けた。  清水選手は湯津上小、湯津上中を卒業。作新学院高...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)