リオデジャネイロ五輪のフェンシング男子フルーレ代表、太田雄貴(森永製菓)の体はロンドン五輪の時と比べ、二回り小さくなった。休養中には80キロまで増えた体重が現在は65キロ。構えも4年前とは違う。年を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)