競技歴4カ月の新鋭がビッグスローで会場を沸かせた。男子やり投げの前田(菊川南陵)が4回目に66メートルをマーク。6年前の大会記録67メートル87に次ぐ、歴代2位の好記録だ。  大阪府出身。高校には甲...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)